東京 格安 物件 Web広告


🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶


風呂無し賃貸アパートのことを格安物件と言うのは正しいか

風呂無し賃貸アパートのことを格安物件と言うのは正しいか

東京の風呂無し賃貸アパートは格安物件なのか❕❔

周辺相場よりかなり安い物件が東京の格安物件なのだ

東京の格安物件とは、周囲の同等の物件と比較して、かなり安い物件の事を言う。すなわち、相場よりかなり安い物件が格安物件なのだ。東京で風呂無し賃貸アパートと普通の賃貸アパートとを比較して、風呂無し賃貸アパートのことを格安物件と言うのは間違い。
東京の目抜き通りの土地と裏通りの土地を比較して、裏通りの土地を格安物件と言うのも間違い。 あくまでも、条件の同じような物件と比較して、家賃が格安であれば、格安物件と言える。 東京の格安物件は、値引き(値下げ)交渉から生まれる場合が多い。 東京の格安物件購入(賃貸)は慎重に。東京の格安物件購入(賃貸)は信頼できる不動産屋さんから。東京の格安物件購入(賃貸)はじっくり腰を落ち着けて。

2021年7月4日日曜日

2020年12月2日水曜日

風呂無し賃貸アパートのことを格安物件と呼ぶのは正しいか👀💦

風呂無し賃貸アパートのことを格安物件と言うのは間違いです


風呂無し賃貸アパートを格安物件と呼ぶためには、周囲の風呂無し賃貸アパートと比較して賃貸料(家賃)などが格安でなければいけません




周囲に比較できる風呂無し賃貸アパートが存在しない場合には、正しくは『風呂が無い低家賃の賃貸アパート』と呼ぶのが正しい呼び方で、風呂が無い理由で低家賃の賃貸アパートを、周囲の同レベルの賃貸アパートと比較も出来ないのに、格安物件と呼ぶのは間違いです

だから、アパート探しの折に不動産屋さんの営業マンに、『この物件は格安物件ですよ』と言われた場合には、『だったら、それを証明できる他の比較可能な物件を見せてもらえますか?』と質問してください